Make your own free website on Tripod.com

アンコールのモナリザたち (母と子でみる)



東南アジアの華 アンコール・ボロブドゥール (吉村作治の文明探検)アンコール・ワットとカンボジア〈2004~2005年版〉 (地球の歩き方)カンボジア・村の子どもと開発僧―住民参加による学校再建報告ガイド ベトナム・センチメンタル (ここ以外のどこかへ!)世界の食文化 (4) ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーアンコールのモナリザたち (母と子でみる)カンボジアは誘うポル・ポト伝カンボジア家庭料理ヘルシーレシピ集―簡単!バランス・ダイエットアンコール・ワット―密林の中に眠っていた巨大遺跡 (旅名人ブックス)


アンコールのモナリザたち (母と子でみる)
アンコールのモナリザたち (母と子でみる)

ジャンル:
セールスランク:81641 位
発送可能時期:通常3〜5週間以内に発送
参考価格:¥ 2,310 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

心を癒してくれる微笑を見つけられる

 展覧会をきっかけにこの本を手に取った。
 何といえば言いのだろう、この写真から受ける感動を。東洋のモナリザ、アンコールワットのモナリザ。でも、それは謎めいているというよりは、穏やかに物思いにふけり、万人を受容する慈愛に満ちている。柔らかな曲線が官能や豊満さよりも、心の広さや穏やかさ、平安を連想させ、静かな気持ちにさせてくれるのだ。

 エネルギッシュな躍動感よりは、静かに寄り添ってくれる、見つめてくれる、そんな佇まいが私には好ましかった。
 カラーページが少ないのが残念だが、当時クメールの人々が瞑想瞑目する像に、何を感じ何を見出していたのか、時を遡って考えてみたくなる本だ。





草の根出版会