Make your own free website on Tripod.com

バフェットのポートフォリオ―全米No.1投資家の哲学とテクニック



お金を殖やしたい人はリスクを学ぼう―投信・生保・株式選びの勘どころ (日経ビジネス人文庫)投資4つの黄金則金儲けがすべてでいいのかあと5センチ、夢に近づく方法―渡邉美樹が戦いながら身につけた起業論 (祥伝社黄金文庫)お金がたまる人 たまらない人―なぜあの人はお金がたまるのかバフェットのポートフォリオ―全米No.1投資家の哲学とテクニック世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学ブログで始める超速起業入門 (アスカビジネス)大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」ベンチャー投資の実務―発掘、選別から回収まで


バフェットのポートフォリオ―全米No.1投資家の哲学とテクニック
バフェットのポートフォリオ―全米No.1投資家の哲学とテクニック

ジャンル:
セールスランク:347415 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 2,160 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

良いボールを待て

有名な投資家Warren Buffettの取っているフォーカス投資戦略の優位性をいろいろな側面から説いている。

フォーカス投資とはうまく経営されている少数(10〜15社)の企業に投資し短期の株価変動に惑わされずに長期(5年以上)保有する戦略で。バフェットをはじめ、多くのべンジャミン・グレアムの弟子やあのケインズが長期にわたって市場平均より遥かに高い運用成績を収めてきた手法なのだが、肝心の「よい企業を選ぶ方法」には触れていなかった。これは同じ著者による前作「株で富を築く バフェットの法則」に書いてるようなので先にこちらを読むべきだった。
株式投資を確率論や心理学の側面からも見ているが、所詮時代に恵まれた成功の後講釈の感がぬぐえない。

それで次のような示唆に富む指摘があった。
・将来を予渡・できるとは考えてはいけない。

・とびきり良いチャンスがきた時にだけ行動せよ。そまでは寝て待て。むやみに売買をしてはいけない。
ダメです

 バフェット本の中で一、二を争うつまらなさです。文章も非常に読みにくいし、何が言いたいのかよくわかりません。翻訳が下手なのかもしれません。原書は読んでいないのでわかりませんが、買う価値は無いと思います。
長期投資を目指す人にお勧め

ウォーレン・バフェットの投資方法について、その師匠の投資方法から話を始めて、具体的に説明している。
翻訳本だが、明快でわかりやすい。
バフェット流に長期間投資をしたい方にお勧め。
株を勉強するのであれば一読してみてはいかがでしょうか?

可能であれば、姉妹作の「株で富を築く バフェットの法則」を読んでから読めばより一層判りやすいと思います。

個人的には、過去の偉大な投資家の話が好きなので、特に、3章、4章を好んで読みました。
なお、8章は私には少し難しかったので、星4つとしました。



ダイヤモンド社
株でお金持ちになる! パフェットの教え
バフェット投資の真髄
麗しのバフェット銘柄 (ウィザードブックシリーズ 116)
ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット
最高経営責任者バフェット~あなたも「世界最高のボス」になれる (ウィザードブックシリーズ)